国の財政が破綻したらどうなるのか?(後編)

円、そして日本財政の危機の記事が非常に読まれています。

JPY(円)がICOしたら???

JPY()の忘れられた過去

そして、今回は国の財政が破綻したらどうなるのか?について焦点を当てた記事の後編を書きます。

国の財政が破綻したらどうなる?(前編)

さて、前編ではソ連が崩壊したロシアではルーブルの価値が2,400分の1になったことを記事にしました。

例えば、2,400万円分の価値があったルーブルが1万円の価値になったということです。

家も買えそうな2,400万円という大金がちょっと豪華なディナーを食べるだけの価値になってしまう。こんなことが現実に起こりました。

そして、日本でも近い未来に起こるかもしれません。

さあ、そんなお金の価値がなくなったロシアでは何が起こったでしょうか。

治安の悪化

当然のごとく治安が悪化しました。資産が失われたことで悪いことを企てる人も増えますし、警察に払い給料も滞りますから当然の結果ですね。

その結果、防犯的にリスクが高い一軒家よりアパート形式の住居のほうが人気が出ました。

また、停電も相次ぐため蝋燭が使用され、火事も頻発しました。

寿命が短く(63歳から57.6歳に)

1991年には男性の平均寿命が63歳でしたが、1994年には57.6歳になってしまいました。

人口も1991年の1億4,860万人から2006年には1億1,600万人に減りました。

これは医療費の高騰も一つの要因で、年金1か月分で薬一箱とパン一斤しか買えないほどルーブルの価値が下がったためです。

また、アルコール依存症も増加し、新生児の数も急減しました。

 

 

このような記事を書くと、ロシアは大国であっても経済的には2流で日本とは違う!

内債で日本国民が政府の借金を負担しているので破綻するわけではない!

とのリプがきます。

もちろん、そんな理屈はおかしいものですね。

経済的に遅れがでている国の破綻がより可能性が高く、借金のGDP比でも比較的低い数値で生じるのは、仮想通貨に例えるとよく理解できます。

流動性の低い草コインはすぐに上がるが、みんなが冷静になると一瞬で無価値になります。

しかしながら、規模が大きくなると本来、価値はなくとも信用はなかなか崩れずに答えはより長時間かかっています。でも、結末はきっと同じでしょう。

そして、内債だから破綻するわけがない!というのは、日本政府と日本国民を混同しています。

日本政府が借金である国債を発行し、日本国民が銀行に貯金しているお金で国債を買っています。これでも国債が消化できそうもないために異次元緩和というそれらしいキャッチフレーズをつけて、日銀が国債を消化している構図です。

日銀が無限に円を刷れるから破綻するわけがない、といいますが、フリーランチはありません。無税国家は歴史上、存在しないのです。

もし内債で破綻したら、政府の借金は帳消しになり、同時に国民の貯金などの資産も帳消しになるだけです。

日本トータルでみて帳尻はあったとしても、それは国民にとっての大惨事であり、破綻でしょう。
政府は破綻時の体制を批判する体制に顔を付け替えるはずです。

仮想通貨も1,500以上の通貨が生まれ、値段がつくのが当然と思っているかもしれません。

でも、そんなわけがないと思うのはジョソレノソだけでしょうか。

煽られて買う。どうなのかな。

では。

 ↓をクリックしていただくと励みになります(∩´∀`)∩
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

 

JPY(円)がICOしたら???

こんにちは。音速のGOXこと半角のジョソレノソです。

みなさんが仮想通貨に入ったきっかけはなんですか?

ジョソレノソは10年以上前から、「日本円の価値がなくなる」と考え、いろんな通貨やインフレの仕組みなどを勉強しているうちにプログラムで自動的に発行され、発行数量が2,100万枚で決まっているビットコインに魅了され、この世界に入ってきました。

政府がFIAT(円などの法定通貨)を発行できると、どうしても景気対策などで発行枚数を増やすインセンティブが働きます。発行数量を増やすと、単純化していえば1枚当たりの価値が薄まり、その分、円の価値は下がって物の値段は上がる。そして、賃金も同様に上がっていき、逆に政府の借金の実質的な価値は減価していくために、選挙という仕組みがある以上、これは必ず起こる事象なんだと思います。

しかし、みなさんはこの発行量がほぼ無限ともいえるような円をどれくらい信頼しているでしょうか?

例えば、1万円札。

4cc62feb3c5d93a1812c5f51921b2428_s-550x367.jpg

欲しいですよね?!w

でも、1万円札そのものには本来価値はない。

この1万円札を造幣局が作る原価は20円と言われています。

つまり、みなさんは20円で作られた紙を大事にしているわけですw

では、なぜ20円が原価の1万円を大事に思うのでしょう。

それは、簡単に言うと、発行している日本政府(正確には日銀ですが実質的な価値の裏付けは日本政府でしょう)をみなさんが信用しているからです。

こういうと、「いや、日本政府なんて信用していない!」という方も多いかもしれません。

しかしながら、日本政府の政策とかには反対かもしれませんが、日頃、使っている紙幣や硬貨が突然価値がなくなったり、減ったりすることなど考えてもいないことでしょう。

法定通貨の信用は政府の財政余力、徴税権、軍事力などを背景とした政府への信用に裏付けされていると言われています。

日本は軍事費は世界8位、そして消費税もいまだ10%ですので、20%以上の国も多いなかで徴税権もありそうです。脱税者も他国に比べて少ないでしょうしね。

でも、日本の財政は危ない水準です。

2017年3月末で1,071兆円。

対GDP比199%。

日本の借金時計

財部誠一さんの運営する日本の借金時計に、刻々と増え続ける日本の借金を確認することができます。

絶望的ですよね(>_<) 日本の税収は60兆円にも足りません。 一方で借金は1,000兆円を超え、毎年増え続ける。

よく家計に例えられますが、年収60万円なのに、借金は1,000万円みたいなものです。

おそらく近い将来、借金の利息だけで税収のほとんどを食いつぶすような事態になるでしょう。それくらいの自転車操業に入っています。

仮想通貨ブログらしく、JPYがICOしたらどうなるか考えてみましょう。

【JPYのICOホワイトペーパー】

〇使用方法:お年寄りの年金や医療費、公共事業、公務員給与を支払うために毎年、発行数を

増やします!また、すでに20兆円以上のETFを購入して、株価を高値にみせかけてます!

〇発行枚数:無制限!

〇減価:1万円あたり20円!

〇価値の源泉:みなさんの何も考えない信用が頼りです!

〇過去の実績:終戦直後の1946年に円は急激にインフレし、銀行を預金封鎖して新円に切り替

えて借金を踏み倒した実績があります!

 

少し誇張して書きましたが、JPYのICOがあったら、みなさんは応募するでしょうか?

ジョソレノソはするわけありませんw

大暴落が確実ですから。

 

余談として、仮想通貨でもJPYみたいな通貨ありますよね。結構人気ですw

無限に刷ったり、運営が最初に不公平に保有した通貨分をエアドロップとかPOS報酬で配る。

その無料で配られる報酬欲しさにその仮想通貨を買って、ただでもらった報酬分以上に価格下落をくらい、資産を減らしていく。

そう、あの仮想通貨ですw

では。

 ↓をクリックしていただくと励みになります(∩´∀`)∩
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング