日本仮想通貨取引所のスプレッド比較

こんにちは。音速のGOXこと半角のジョソレノソです。

 このツイートでまとめたように、日本の仮想通貨取引所に対して、顧客は疑問や不満を持っていると思います。

今回はここでまとめた問題を解消してもらい、日本の取引所が世界で真の意味で1番になれることを願って、記事を書きます。

題して、日本仮想通貨取引所のスプレッド比較!

さっそくいってみましょう~。

ビットフライヤー.png

まずは、現在、日本ナンバーワンのbitflyer!

ビットコインの購入価格878,377円

       売却価格851,932円

で、スプレッドは26,445円!

いや~、しょっぱなから凄いですね~w(何が)

買ってすぐ売るだけで、26,445円資産が減っちゃいますw

さ、次行きましょう~。zaif.png

NEMだ!COMSAだ!zaifトークンだ!のzaifです。

購入価格891,648円

売却価格850,674円

スプレッドは40,974円!

なんとbitflyerの2倍近いスプレッド!きました~w

これで勝つ人はいるのか?!w

さ、気を失わずに、次いきますよ~。

BTCBOX.png

知らない方も多いと思いますが、結構取扱量も多いBTCBOX!

MT.GOX破綻後にすぐに出来たので、実はジョソレノソはBTCBOXでビットコインをこつこつ買っていました~。

購入価格885,867円

売却価格866,431円

スプレッドは19,436円!

おっと、ここまでで一番スプレッドが小さい!

しかし、販売所形式じゃなく取引所形式だと思うのですが、意外とスプレッドが大きいですね~。

では、次~。

DMM.png

エロからミサイル(違)まで取り扱うDMMビットコイン!

購入価格883,323円

売却価格833,323円

スプレッドは50,000円!

きっかり5万円!いさぎいいw

でも、どうなんでしょ。ローラの契約料は高いのか?!

GMO.png

レバレッジのルール変更自由自在wのGMOコイン!

購入価格855,873円

売却価格830,873円

スプレッドは25,000円!

DMMビットコインの50,000円のちょうど半分w

きりはいいが思い切りが悪い気がするw

ビットバンク.png

最後はセキュリティ最高(ツイッター調べw)との噂のビットバンク!

取引所形式なのでスプレッドは不明!

販売所形式がないのは好感が持てますね~。

なぜこれで影が薄いんだ?!w

 

というわけで、愛情込めて、スプレッドをみていきました。

スプレッド順に並べてみます。

1位 DMMビットコイン 50,000円

2位 zaif       40,974円

3位 bitflyer       26,455円

4位 GMOコイン    25,000円

5位 BTCBOX      19,436円

ランク外 ビットバンク

 

もちろん、顧客に優しいのはビットバンクですね!w

スプレッドが小さくなることを願ってます~。

では。

 
↓をクリックしていただくと励みになります(∩´∀`)∩
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング
 

広告

2018年1月仮想通貨できごとカレンダー

こんにちは。音速のGOX(2冠)こと半角のジョソレノソです。

今日はまだ1月27日。

まだ2018年が始まって、1か月も経ってないということに驚愕しますね(#^.^#)

毎日いろいろな事件があって、1週間前のことすら思い出せなくなります(>_<) そこで、なにがあったかできごとカレンダーをこれからつけていこうと思います。 備忘録ですね。1年後とかに役立つかも。 できごとカレンダーは今後も更新していきます~

1月4日 binance(バイナンス)が新規口座停止

images (1).jpg

開設して半年で世界最大の取引所になったbinanceも新規口座開設殺到で受付を停止しました。仮想通貨人口の爆発的な増加が表れてますね。

1月8日 ムショり人誕生か?!

src_38914359.jpg

ビットフライヤーの加納社長が、1月中に新しい通貨を上場させるとツイートして上場通貨予想が過熱。上場通貨を内密に手に入れたとツイートしたアカウントがいましたが、加納社長が漏洩することはあり得ないと否定する事態に。嘘のツイートをしたアカウントは逮捕されムショり人誕生かと騒がれました。

1月8日 クレイグ・ライトが1月にBCHに大きな出来事をツイート

https://twitter.com/ProfFaustus/status/950363931847118848

サトシ・ナカモトと一部で噂されるクレイグ・ライトが1月にBCHに大きな出来事が起こることをツイートしました。なんでしょうか?!

1月11日 zaif不正出金か?!

photo_2016-07-03_12-05-33.jpg

zaif(ザイフ)で不正出金されているとの報告がツイッターで相次ぎました。その後、どうなったかはいまだ発表されてないようですが、今回のコインチェックハッキング事件とは別の犯人なのでしょうか。続報が待たれますね。

1月16日 韓国で仮想通貨規制案

julia-roberts-2639315_1920.jpg

日本以上に仮想通貨熱が過熱している韓国で仮想通貨の法規制案が取り正されました。

いままで本人確認がいらなかった仮想通貨取引所口座開設に本人確認が必要になるようです。

1月17日 仮想通貨が1日で38兆円の大暴落!

20180117134546.jpg

中国がさらなる規制をするのではないかということがきっかけで、1日で仮想通貨時価総額が38兆円も縮小する大暴落!この辺りからアルトコインブームが沈静化しました。

1月19日 G20財務相会議で仮想通貨が議題か?!

g20.jpg

ドイツ、フランスが2018年3月に行われるG20財務相会議で仮想通貨の規制について提案するとのニュースが流れました。この直前は規制を恐れて下落するかもしれませんね。

1月21日 韓国取引所でウォン引き出しは韓国人だけに!?(中国人排除か?!)

20160820095135.jpg

中国の取引所では規制で、中国人がFIATから仮想通貨を買うことが難しいため、中国人は本人確認されていなかった韓国の取引所で取引していたと言われています。ウォン引き出しが韓国人だけに限定されるというニュースが流れ、中国人の買いがなくなるということでビットコインも大幅に下落しました。

1月23日 ライトニングネットワークで初の物品購入

images (2)

ビットコインの手数料が高騰し、送金が遅くなる問題が顕在化していますが、その解決策となるといわれるライトニングネットワークで初の物品購入が行われました。

0.5秒もかからないスピード、手数料無料で一瞬で送金ができるといわれています。登場が楽しみですね。

1月23日 携帯電話からインターネット、パスワードなしにBCHを送金できる?!

 

BCHを世界中の携帯電話からインターネット、スマホ、アプリ、アカウント、パスワードもなしで送金できるベータ版が完成間近とのニュースが流れました。

1月8日のクレイグ・ライトがBCHに大きな出来事が起こるというツイートはこれでしょうか?!もし実現したら、アフリカなどの第3世界はBCHが一気に普及するのかもしれませんね。

1月25日 仮想通貨格付発表

ダウンロード (1)

格付会社のWeissRatingsが仮想通貨時価総額15位の通貨の格付を発表しました。発表前は大きな話題になりましたけど、中身は酷かったですね(>_<)

1月27日 コインチェックが580億円分のNEMハッキング被害

コインチェック記者会見-本社前1.jpg

コインチェックで5億NEM、580億円分はハッキングにより盗難されました。

史上最大規模の被害です。

1月28日 コインチェックがハッキング被害者に全額弁済を発表

20180128011335

1月29日 コインチェックへの金融庁行政処分発表

img_15e220ec7bd03844676c0106dd6f823964663.jpg

コインチェックのハッキング事件に対して、金融庁が行政処分を発生しました。業務停止ではなく、2月13日までにハッキング事件概要、原因、顧客への適切な対応、セキュリティの強化、責任の所在の明確化などを書面で金融庁に報告せよ、との内容でした。

1月31日 コインチェックが出金の再開予定の予定をアナウンス

images (2).jpg

市場の混乱を抑えるためか、コインチャックが出金予定のアナウンスを準備してますとのアナウンスがありました。

今の段階では発表できない原因が何かは不明です。

1月31日 BitFlyerがLISKの取り扱いを開始

Lisk1-550x240.png

かねてから加納社長が宣言していたとおり、BitFlyerがLISKの取り扱いを開始しました。

モナコイン以来の上場となります。モナコインはBItFlyer上場後に数十倍に暴騰しましたが、LISKは今のところそこまでの暴騰はないようです。

 ↓をクリックしていただくと励みになります(∩´∀`)∩
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

 

 

 

現在のポジション(2018年1月27日)

 

 

こんにちは。音速のGOX(2冠)こと半角のジョソレノソです。

今回はジョソレノソの現在のポジションを公開します~(‘ω’)ノ

楽しみ方はそれぞれ。

あまりお勧めはしません(購入価格、資産額が違うため)が、トレードの参考にするもよし、下落して損したときに笑うもよし(>_<)です。 少額のポジションは除いて、現在は7通貨を保有しています。

1 BTC(ビットコイン)

ダウンロード

説明不要の仮想通貨の基軸通貨です。

ジョソレノソは2014年にMTGOXで最初に買った(そしてすぐGOX(>_<))仮想通貨ですから愛着もあります。 でも、愛着があっても、下落しそうであれば叩き売るのがジョソレノソです(#^.^#) とはいえ、やはり仮想通貨トレーダーはほとんどの方が持っているのではないでしょうか。 ダウンロード.png

BTCUSD1日足をみても、長い調整が終わり、そろそろ上昇を開始しそうです。

 

2 BCH(ビットコインキャッシュ)

366

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインからハードフォークして生まれました。

まだ6か月しか経ってない通貨なんですが、存在感ありますね。

チャートの傾向としては、大部分がビットコインに対して下落を続けるんですが、ある日突然、暴騰する癖があります。

ですから、上がり始めてから買うのは難しい通貨なので、ずっと保有し、ハードウェアウォレットにしまっています。

楽しみがあるとすれば、サトシナカモトか?と一部で言われたクレイグ・ライトが2018年にビットコインキャッシュに大きな出来事がある、とツイートしていることです。

https://twitter.com/ProfFaustus/status/950363931847118848

1月は今日入れて残り4日。

なにかビッグニュースがあるのでしょうか?!

ダウンロード (1)

BCHUSD1日足チャートで、こちらも底堅くみえ、そろそろ上昇しそうです。

3 ETH(イーサリアム)

e5cc01fe.png

ジョソレノソはイーサリアムも大好きです。

イーサリアムが2017年5~6月にかけて暴騰したので、資金を大幅に増やせました(#^.^#)

ビットコインやビットコインキャッシュが通貨なのに対して、イーサリアムはスマートコントラストとして、ワールドコンピューターを目指しています。

数年後、生活をかけそうですね~。

ダウンロード (2).png

ETHUSD1日足チャートでは、ビットコインやビットコインキャッシュ以上に強そうです。

アルトは弱い相場だと思いますが、ETHは別に見えます。

4 GBYTE(byteball/バイトボール)

b103.jpg

バイトボールは聞きなれない方もいるのではないでしょうか。

ビットフライヤーやzaifの日本取引所でも取り扱ってない通貨なので、身近ではないかと思います。

ビットコインなどのブロックチェーンといわれる仕組みに対して、バイトボールはDAGというブロックチェーンとは違う仕組みを用いています。

送金スピードも速いといわれるXRP(リップル)にも劣らないくらい早いですし、イーサリアムのようにプラットフォームとして機能するという話もあるようです。

まだ検証が必要ですが、ブロックチェーンを超える可能性もあるかもしれませんね。

購入は、BITTREX、cryptopia、criptobridgeなどの海外の仮想通貨取引所でできます。

ダウンロード (3)

GBYTEUSD1日足をみると、長らく大きな下落に見舞われたバイトボールですが、2017年12月から上昇に転じ、まだ上がりそうに見えます。

ジョソレノソは3万円前後で買ったので、しばらくホードルするつもりです。

5 ALIS(アリス)

アリス06

ALISは国産のプロジェクトです。

海外でSTEEM(スティーム)という通貨の国産版ですね。

ブログは通常、広告が表示されますが、STEEMは広告に頼らずに、いいね!をよくもらった記事に対して収益が還元されるモデルです。

STEEMで実際にブログ収益をもらったときに、STEEMは仮想通貨時価総額のランク下位から一気に時価総額ベスト10に数十倍に高騰したようにALISも大化けと期待しています。

ジョソレノソはALISを2017年10月に買って1か月で2倍にし、そこでまた43円くらいで買っていますので、かなりポジションは膨らんでいます。

現在90円前後ですが、いまでもまだ安いのではないでしょうか。

ALISも日本取引所では取り扱ってないですが、国産プロジェクトなので日本取引所に上場されたら、MONA(モナ)みたいにMOONするかもしれませんね。

そして、2018年4月にALISのプロダクトのベータ版が出る予定です。

これがうまく機能すれば、早くもMOONかも。。。

ALISはcryptopia、coin exchangeなどで購入できます。

6 BCO(crypto bridge)

maxresdefault.jpg

BCOは非中央集権型取引所(DEX)のcrypto bridgeのトークンです。

ステーキングしていれば、この取引所が儲けた収益が配当されるトークンですね。

コインチェックのハッキング事件が記憶に新しいですが、ブロックチェーンで運営されているので、ハッキングの可能性が低いといわれています。

とはいえ、ジョソレノソはハッキングされる恐れはあると思ってますので、安心しないようにしましょう。

コインチェックのハッキングのような事件が今後も起こると思いますので、DEXはこれから伸びていくのではないでしょうか。

BCOはcryptobridgeで購入できます。

7 EDT(EtherDelta)

etherdelta.png

EDTは、BCOと同じくDEXのEtherDeltaのトークンです。

先日、ICOが終わったばかりですね。

ジョソレノソはBCOとEDTを保有しているように、DEXが2019年、2020年頃に既存の取引所を上回ると予測して、仕込んでいます(‘ω’)ノ

どうなりますかね。

では~。

 ↓をクリックしていただくと励みになります(∩´∀`)∩
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング