広告

JPY(円)の忘れられている過去

こんにちは。音速のGOXこと半角のジョソレノソです。

少し前にJPY(円)がICOしたら???という記事を書いたのですが、予想外に読まれていて驚いています。

メディアでは円が暴落したり、ハイパーインフレや、預金封鎖などについてはあまり見る機会はないと思うのですが、潜在的に円は危険だと認識されているのでしょうか。

それとも、仮想通貨に興味があるみなさんは、じゃぶじゃぶ発行数を増やす仮想通貨が大暴落を起こしているのを経験しているので、本能的に理解が速いのでしょうか。

今回は円がやばい関連として、実際に円の価値がなくなったらどうなるのか、を記事にします。

みなさんのおじいさんやおばあさんから、「円の価値がなくなった」とか「国債は買ったらいかん!」とかの話は聞いたことあるでしょうか?

ジョソレノソは聞いたことがありません。

でも、友達の中にはジョソレノソが「円はいづれ無価値になる」とかいうと白い目をするのが99%ですがw、中には「そういえば死んだじいさんが国債が紙切れになったと言ってた。」とかいう人もいます。

本当にレアケースですが。

それがこの新聞記事です。

e96e7bfe

朝日新聞ですが、「けふから預金封鎖 解除は財産税徴収後」と物騒なことが書いていますね。

そして、月額300円とも書いてあります。

これは日本で1946年に実際に起こったことなんです。

物価が急上昇するハイパーインフレが起こり、札束を大量に持たないと卵や米すら買えないことが起こりました。

インフレ率は諸説ありますが一説には70倍とも言われています。

70倍というと1万円札が142円くらいのものしか買えなくなったということです。

まさに大暴落したNMR(ヌメライ)のようなJPY(円)w

お金の価値がなくなるとどうなるか

昔は仮想通貨もありませんし、ドルや地金に換えることも容易ではありません。

国民にできることといえば、日々、価値がなくなる円を米などの食料品やモノに換えることが防衛策だったのでしょう。

銀行に引き出しにいきます。

銀行はみなさんが預金している円を金庫には保管せずに、企業などに貸し出したり、運用していますから引き出すお金はありません。

ですので、国民みんなが預金をおろしにいくとあっという間に資金がなくなって、倒産してしまいます。

経済を循環させている銀行が潰れますと、さらに大変な状況になりますから、政府がとれる手といえば、「預金封鎖」。つまりお金をおろさせないことなんですね。

国民のお金なのにおろさせない。ひどすぎるw

そして、新聞記事にあった「月額300円」というのは世帯主は月に300円までしかおろせないという意味だったのです。

ちなみに世帯主以外の人は月に100円までだったようです。

平均収入が540円程度だったので、だいたい世帯主で12万円程度だけをおろせたので生活は大変だったと思います。

そして、預金封鎖をしたらハイパーインフレが止まるわけではありません。

封鎖されてる間にも、円の価値は無くなっていくので、1万円で買えるモノはどんどん少なくなります(>_<)

一方で日本政府が抱えた借金(国債)の価値も無価値になっていきます。

借金が無価値とは?!

つまり踏み倒しみたいなものです。

例えば100億円を払っても、円の価値が1000分の1になっていたら1千万円しか実質的には払わなくてよくなるということです。

日本政府得しましたね~w

つまり、まとめると国民の預金を無価値に近くして、日本政府の借金は踏み倒す。

これが、ハイパーインフレ&預金封鎖の荒業です。怖いですね~。

ちなみに、日本政府の借金はこれだけでは返せず、財産税も徴収したそうです。

国民が持っている不動産、預金などの財産に対して税を徴収する。

しかも最高税率は90%だったとか(>_<) 非常時になったらなんでもやっちゃいますねw

戦後、同じことが起きないように、無限に円と国債を発行できないように、赤字国債の発行は禁止され、円を管轄するのは政府から切り離され日銀の所管となりました。

しかし、赤字国債の発行はなし崩し的に恒例化し、政府と分離しているはずの日銀も政府の意向によって円を無制限に発行しています。

行きつく未来は一つしかありません。

今回は仮想通貨とは関係ない話に終わりましたが、仮想通貨でも同様の仕組みの通貨はいっぱいありますw

では。

↓をクリックしていただくと励みになります(∩´∀`)∩
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

広告

2 Comments

  1. 1946年ていえば戦後の混乱期でまだまだ物資が不足していた時代かな。そらインフレなるわな。
    逆に通貨の価値がモノに対して高くなりすぎるとデフレになる。供給量に限度があり、希少性を強調して価値を上げていけば、ますます流通しなくなる。つまり貨幣として機能しない。
    ま、価値がゼロでも同じだけど。デフレスパイラルも怖いよね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。