広告

ビットコイン暴落の歴史に学ぶ

こんにちは。音速のGOXこと半角のジョソレノソです。

ビットコインが再度、下落しそうな気配です。

もう一度、最安値の更新を試しにいくのでしょうか?!それとも?!

こんな誰にもわからないことを考えるときは、過去の歴史を振り返るのが一番確かです。

 

DVDEd6EUMAIewG8.jpg

これは、ビットコインの過去の暴落と暴騰を示したチャートで、ツイッターに流れていました。わかりやすいですね。

順にみていきましょう。

①2016年2月の暴落で36%の下落

2017年1月までの1年間で136%もの上昇

 

②2017年1月の暴落で34%の下落

2017年6月までの半年で219%もの上昇

 

③2017年6月から7月の暴落で38%の下落

ビットコイン・キャッシュが誕生する直前でしたね。

2017年10月までの4か月間で166%もの上昇

④2017年10月の暴落で40%の下落

これはビットコインがハードフォークで消滅するのではないか、という恐怖での下落でした。

今のコインチェックやTether、各国の規制に比べても本質的にビットコインに危機が迫る事件でした。そう考えるとビットコイン以外の問題で生じている今の暴落は行き過ぎなような気もします。

2017年12月までの3か月間で556%もの上昇

これが過去の歴史ですが、全て倍返しというか、大きく上昇しており、暴落時に購入した人は大儲けしています。

 

そして、今が70%近い下落

前にブログでも仮想通貨相場予想(2018年2月3日)で書きましたが、④の556%の調整をしているだけのような気がします。

ここでビットコインが崩壊するような問題もないですので、ジョソレノソはここからドルコスト平均法で資金を分散して、ビットコインなどを購入していくつもりです~。

できるだけ安く買えばそれ以上に下がるリスクも低く、リターンも大きいという投資の基本を実践していきます。

中長期目線で。感情を排して。

では。

 ↓をクリックしていただくと励みになります(∩´∀`)∩
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

広告

One Comment

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。